38歳不妊治療からの出産、子育ての記録!

KLCにて体外受精で妊娠→出産→甲状腺機能低下症(クレチン症)の男の子を育ててます!通院記録や日々の成長、子育てについての記録。

ブログ再開!出産しました

久々の更新になりました!


KLCでの不妊治療を経て、

2016年11月29日に無事第一子となる男児を出産することができました。


出生時は2548グラムと低体重児ギリギリでしたが、2ヶ月の現在すくすくと成長中。




子宮内膜症からのチョコレート嚢腫、

そして重度の橋本病(甲状腺機能低下症)と悪条件ながらも

38歳で妊娠、出産できたことはほんとKLCに

感謝しています。。っていうかKLCすごい!

諦めないで体外に踏み出して良かった!と心から思います。



妊娠中は妊娠糖尿病にもなったし、

赤ちゃん小さめだしでヒヤヒヤだった。



そして無事生まれてホッとしたのも束の間、

ショッキングな出来事が。。



生まれてすぐのスクリーニング検査で、

息子に先天性甲状腺機能低下症があることが判明したのでした。。



続く